パネライLOVERS

パネライの歴史と魅力

パネライとは、19世紀後半にイタリアのフィレンツェで創業した時計メーカーであり、20世紀後半にはイタリア海軍特殊部隊向けに「ラジオミール」と「ルミノール」という軍用腕時計を開発したことで有名です。現代の時計ブランドとしては1997年にスタートし、その当初は独特なデザインが注目を浴び、大型腕時計のパイオニアとして脚光を浴びましたが、今ではムーブメントの開発に力を入れています。
パネライの腕時計は本体ケースのシルエットは「ラジオミール」と「ルノミール」の2種類のみですが、細かなデザインの違いや素材の違い、ムーブメントの違いにより百種類を超えるバリエーションがあります。両者の大きな違いは、リューズを保護するために設けられた「リューズプロテクター」の有無です。「リューズプロテクター」があるものが「ルノミール」、ないものが「ラジオミール」です。また、「ラジオミール」が革製のベルトのみであるのに対して、「ルノミール」は革製のベルトの他、ラバー、メタルブレスレットのモデルも用意されています。「ラジオミール」はワイヤーループのラグ、円錐型のリューズを採用しているため、「ルノミール」と比べるとよりクラシックなスタイルとなっています。いずれのモデルもシンプルでクラシックな雰囲気を醸し出しつつ、肉厚で重厚な質感がラグジュアリー感を演出する、腕時計を代表する定番モデルとなっています。

パネライ高価買取

そして、ムーブメントの特徴ですが、パネライのムーブメントは手巻き式と自動巻きの両方があり、それぞれ汎用ムーブメントと自社ムーブメントがあります。2002年から発売されているパネライ自社ムーブメントは、汎用ムーブメントよりも高額となりますが、非常に信頼性の高いのが魅力です。
以上を総括すると、パネライとは軍用にも用いられた耐久性と信頼性の高い腕時計を製造するメーカーであり、クラシックで重厚なデザインと精度・信頼性の高い自社ムーブメントが魅力の高級腕時計ブランドであるといえます。老若男女を問わない普遍的なデザインは多くの著名人から支持を受けており、例えば元女子プロサッカー選手の澤穂希、男子プロサッカー選手の遠藤保仁、元プロ野球選手の金本知憲など、日本の多くの芸能人、スポーツ選手にも愛用されています。
パネライのモデルの一部を紹介すると、自社ムーブメントモデルでは「ルミノール1950」、汎用ムーブメントのモデルでは「ルミノールベース」が高い人気を誇る定番モデルとなっています。

パネライの買取り