パネライの歴史と魅力、その人気モデル。

パネライは、ジョヴァンニ・パネライ氏によって、フィレンツェに設立された精密機器メーカーです。高級時計だけでなく、その卓越した技術で今も温度計や気圧計を作っています。第2次世界大戦の折に、パネライの高い技術と名声に着目したイタリア海軍は、特殊潜水部隊の使用に耐えうるプロフェッショナル用途のダイバーズ・ウォッチの製作を依頼します。こうして誕生したのがパネライの代名詞である「Luminor」でした。軍用時計はその性質上、きわめて過酷な環境下における使用を想定しているため、堅牢さとともに、メカの信頼性が極限までに要求されます。そういった意味ではパネライは1980年代まで軍事目的以外の時計を作っていなかった生粋の実用時計メーカーです。特殊潜水部隊の時計をルーツとする武骨な外観と、圧倒的なまでのボリュームを備えた「パネライ」は1993年にタフな高級時計として国際舞台に躍り出ると、爆発的な人気を博し、今も続く腕時計の大型化へのムーブメントを引き起こすこととなります。特に人気が高いパネライのモデルがいくつかあり「Luminor Marina」はパネライが誇るフラッグシップモデルといってよいモデルです。47mm径の大型ケースで立体感のある2層仕様で、72時間のパワーリザーブを誇る機能自社開発ムーブメントを搭載しています。トップレベルの完成度を誇るモデルであり、通常のレザーストラップの他にも、ラバーストラップも搭載しており、100m防水の機能もついているため、水辺でも安心して使えるのが魅力です。「Luminor1950」はブランドを象徴する個性的なリュウズを搭載し、武骨な中にも端正なたたずまいを持ち、2層構造の文字盤が奥行きを感じさせます。サファイアクリスタルを独自に加工し、200時間もの作業工程を経ることで可能となったエッジ部分の隆起も、このモデルを象徴する特徴となっています。そして「LuminorGMT」は、そのルーツに忠実に軍事環境での使用を想定した特別設計が施され、過酷な使用に耐えうるタフな高級時計です。インデックスや針に蛍光塗料を使用し、暗所でも使用可能となっており、タフな性能で人気を博しています。また「 Radiomir」の各シリーズは1938年にイタリア海軍の為に製造した歴史的デザインを再現したシリーズです。ねじ込み式リューズとねじ込み式裏蓋によって、高い防水性が保証されています。タフな構造を備えつつも、武骨さが緩和され着用シーンを選ばないデザインとなっています。ビジネスシーンでの着用にもフィットするアンティーク風のデザインで、リュウズ部分はシンプルになり、エレガントで洗練された雰囲気が魅力です。様々な用途やシーンに合わせて最適な腕時計を見つけられるのが大きな魅力で、特に人気が高いパネライのモデルとなっています。